• 薬を飲む女性と胸が大きい女性
  • 薬を飲む女性ときれいな胸を持っている女子絵
  • 薬を飲む女性
胸が大きい女性

手軽な方法で胸をもっと大きくしたい、そんな場合に役立つのがバストアップサプリです。バストアップサプリには女性ホルモンと似た働きを持つ成分が配合されているため、女性らしいボディライン作りを目指している方にぴったりなアイテムだといえるでしょう。バストアップサプリに配合されている代表的な成分の一つとして、プエラリア・ミリフィカが挙げられます。

プエラリア・ミリフィカはタイ北部の山岳地帯に自生する植物であり、古くから現地では民間伝承薬として重宝されてきました。女性ホルモンに似た植物性エストロゲンがたっぷりと含まれていることから、美容を促進する成分としてサプリメントに配合されているのです。

女性ホルモンは、女性の体に様々な影響をもたらします。バストの成長だけでなく、肌や髪の毛の美容にも大きく関わっているのです。このためプエラリア・ミリフィカは女性に嬉しい成分として、様々なタイプのサプリメントに配合されるようになりました。

大きなブームを巻き起こしたプエラリア・ミリフィカですが、近年、過剰摂取すると危害があることがわかってきています。女性ホルモンに似た働きを持っているため、過剰に摂りすぎるとホルモンバランスを乱してしまう恐れがあるのです。

バストをできるだけ早く大きくしたい、そう考えてつい規定量以上にサプリメントを摂取してしまえば、副作用によってトラブルが起きるかもしれません。過剰摂取によってどんな危害があるのか、詳しく見ていきましょう。

もっとも多く報告されている症状は、腹痛や下痢・嘔吐といった消化器障害です。次に多いのは発疹やじんましんといった皮膚障害になります。いずれも軽度の症状であることが多い傾向ですが、消化器障害や皮膚障害などのトラブルに気がついたら、すぐに服用を停止して医師の診断を受ける必要があるでしょう。

月経不順や不正出血などの症状があらわれたという報告も、少なからず存在しています。プエラリア・ミリフィカが持つエストロゲン活性は、イソフラボンの千倍から一万倍に及ぶほど強いとされています。非常に高い効果を持っているため、多く摂取しすぎてしまうとホルモンバランスに強い影響を与え、月経不順を引き起こすことがあるのです。

厚生労働省は、プエラリア・ミリフィカを特別の注意を要する成分として指定しています。指定成分をふくむ健康食品について届出制度を導入し、製造業者に対し適正な製造管理を行うよう求めているのです。安全性の高い健康食品であっても、特定の成分を過剰に配合してしまうと、何らかの症状を招く恐れがあるということでしょう。

厚生労働省は、指定した成分を含む食品を摂取してもすぐに健康被害が発生するものではない、としています。プエラリア・ミリフィカのサプリメントを飲んだからといって、必ずしも健康に危害があるというわけではありません。しかし優れた効果を持つ成分には強い作用があるため、副作用を引き起こすリスクも存在する、ということになります。身体に良いとされるものでも、必要以上に摂取してしまえば、副作用によってトラブルが生じる可能性があるのです。

プエラリア・ミリフィカを含むバストアップサプリを飲む際には、決められた量をきちんと守り、過剰摂取をしないよう気をつける必要があるでしょう。またプエラリア・ミリフィカの配合量はサプリメントの種類によって大きく異なっています。一日あたりの摂取目安量に関しても、メーカーによってばらつきがある状況です。プエラリア・ミリフィカを配合したバストアップサプリを選ぶ際には、メーカーや原料の配合量をしっかりとチェックしておく必要があるでしょう。